Top(索引)ページ



- 割り込み情報 -

2015年「水平線の花火と音楽6」は 2015年10月18日(日)開催予定です。


 → 当サイト内、ブログ記事 水平線の花火と音楽6 皆勤賞なるか?



宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム

→ 2015年 水平線の花火と音楽6のプログラムはこちら 
→ 2014年 水平線の花火と音楽5のプログラムはこちら
→ 2013年 水平線の花火と音楽4のプログラムはこちら
→ 2012年 水平線の花火と音楽3のプログラムはこちら
→ 2011年 水平線の花火と音楽2のプログラムはこちら

第一回 (2010年11月7日開催)

昨年11月7日、口蹄疫からの復興を応援しようと、泉谷しげるさんが発起人となり、多くの音楽アーティストや日本を代表する2組の花火師が参加した、チャリティイベント 音楽と花火「がんばっど宮崎」水平線の花火と音楽〜SUPERHANABI ILUSION が、宮崎市のみやざき臨海公園サンマリーナ多目的芝広場で13組のアーティスト/二組の花火師参加のもと開催されました。
会場には主催者が招待した口蹄疫の被害農家の方、約2,600人を含む、約2万人がつめかけ、花火は特別に設けられた無料エリアにも2万人、この日、約4万人が花火を楽しみました。

このページでは、その際、配布されたプログラム全ページを紹介しております。






各ページ下にある JPEG / PDFリンクをクリックすると、それぞれの形式で拡大します。(画像は同一です。)


宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_01.jpg 宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_02.jpg
【01】 JPEG / PDF



【02】 JPEG / PDF



宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_03.jpg 宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_04.jpg
【03】 JPEG / PDF



【04】 JPEG / PDF



宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_05.jpg 宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_06.jpg
【05】 JPEG / PDF



【06】 JPEG / PDF



宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_07.jpg 宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_08.jpg
【07】 JPEG / PDF



【08】 JPEG / PDF



宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_09.jpg 宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_10.jpg
【09】 JPEG / PDF



【10】 JPEG / PDF



宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_11.jpg Delete
【11】 JPEG / PDF



【12】 JPEG / PDF
駐車場や誘導路、会場レイアウト関連ページは
変更等で誤解を招くといけないので、割愛。

宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_13.jpg 宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_14.jpg
【13】 JPEG / PDF



【14】 JPEG / PDF



宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_15.jpg 宮崎花火 第一回 水平線の花火と音楽 2010年 プログラム shplj_16.jpg
【15】 JPEG / PDF



【16】 JPEG / PDF








情報は2010年11月7日、開催時点のものであり、現在と異なる場合もあります。



一応 スポンサーページも掲載しましたが、情報が古くなっているかも知れない事をご了解願います。

05ページの「太陽のメロディー」歌詞掲載部分はマスク、歌詞はこちらでご覧下さい。→ goo音楽



JPEGは1280pix幅に拡大、08ページのみ細かい文字が多いので、若干解像度を上げております。




当日のプログラム詳細

ライブ



早川 伸吾(トーク)

泉谷しげる / 日本を救え“宮崎編” 第1部
Flare
N.O.B.U!!! & RYOWTA 「EVERYBODY!!!」「太陽に向かって咲く花」 「THE ONLY ONE 〜桜梅桃李〜」「君の心へ〜To your heart〜」
TOPGUN & 米倉 千尋
和太鼓一座 天響

泉谷しげる / 日本を救え“宮崎編” 第2部
黒木 あすか「クエスチョン・オブ・オナー」「誰も寝てはならぬ」
アイドリング!!! 「プールサイド大作戦」「Don't be afraid」
MRTスクーピー&アナウンサーズ「酔芙蓉の坂」
M.M.T.P

泉谷しげる / 日本を救え“宮崎編” 第3部

今井美樹 「PRIDE」「微笑みのひと」「20才のころ」「太陽のメロディー」 

TERU(GLAY) 「SOUL LOVE」(+泉谷)「グロリアス」「HOWEVER」「I'm in Love」

松山千春 「長い夜」「現実」(ギター弾き語り)

泉谷しげる 「宮崎のテーマ」「イメージの詩」「火の鳥」
 「眠れない夜」「春夏秋冬」「翼なき野郎ども」「国旗はためく下に」 「雨上がりの夜空に」「野性のバラッド」

今井美樹さんとTERUさんと泉谷しげるさん&会場二万人
 「太陽のメロディー」大合唱

メインでバックをつとめたのは、この日の為に結成された、「宮崎ロックオーケストラ」
gtr:長田進さん、左藤タイジさん、Bass:等々力達さん、key:中西康晴さん、ds:TOSHI

泉谷しげるさんのバックでは + いつもの Bass:渡邉裕美さん、ds:板谷達也さん


 (花火 ・右欄参照)

「日本を救え“宮崎編”」フィナーレ 

・MisaChi 「刈干切歌」

退場
 ステージ上では 魅惑のDJクニオ♂

花火


リンクはYoutubeにアップした当方撮影動画です。

丸玉屋小勝煙火店と野村花火によるコラボレーション SUPER HANABI ILLUSION 1万発
丸玉屋小勝煙火店 野村花火工業

1. I Was Born to Love You (Queen)
2.ハナミズキ (一青窈)
3.世界に一つだけの花(SMAP)
4.崖の上のポニョ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)
5.Hello (Beyonce)
6.Love Forever (加藤ミリヤ )
7.Hey Jude (The Beatles)
8.波音 ※新垣勉登場

新垣 勉 on stage!
9.アメイジング・グレイス (新垣勉)
10.還ろう、あの日の森へ (新垣勉)

11.キセキ (GreeeeN)
12.ワダツミの木 (元ちとせ)
13.My Way (Frank Shinatora)
14.私たちの主題歌 (ウラニーノ)



花火の動画 

上記リンク記載のものと同様です。

 コンパクトデジカメでの撮影なので画質・音は良くありませんが雰囲気だけでも・・ 
(当方のYoutubeアカウントは youmori2 です。) 





2010年の「水平線の花火と音楽1」 公式サイトTOPイメージ(アーカイブ)



タイトル部 抽出水平線の花火と音楽1 オフィシャルサイト トップ画像







感想みたいな・・・こと


当方のブログ記事より ここにも一部転載します。

公式サイトに収支報告が出ておりました。 

  収入 41,758,000円 / 支出 48,660,059円

残念ながら、今回のイベントは6,902,059円の赤字となったようです。

あれだけのライブと花火、あの濃い内容であのチケット代は正直言って安すぎると思いました。
(8人チケットだと一人あたり2,000円以下)
あのイベントに参加された方でしたら殆どの方がそう思うのではないでしょうか?

ただ、イベントに参加した今だからそう思うのであって、開催前は“海のものとも山のものとも”のイベントに、このご時世、なかなか財布のヒモは緩まないのは事実。
はじめてのイベントで実行側もモロモロ予想もつかず、準備期間も短く、大口スポンサー確保や、チケット値決めも難しい面もあったかと察します。
例えば赤字の額を単純に2万人で割ると一人あたり350円でしょうか。
単純に350円高ければ赤字にはならなかったのでしょうが、結果論です。 なかなか難しいですね。

今回、オフィシャルサイトによると、
義援金として 1,541,363円を社会福祉法人宮崎県共同募金会に寄付
被害畜産農家 ご招待 1,303世帯(2,606名)との事です。

今回、多くの被害を受けた農家の方を無料招待し、密度の濃いライブ・花火のイベントで県民に勇気、感動、元気を与えて頂き、本当に関係者の皆様には感謝しております。
当日、私の周りにも、口蹄疫報道で時おりお見かけた方のご家族がいらっしゃいました。
ライブコンサートも、花火も、心から楽しまれてらっしゃるように私の目には映りました。


泉谷さんのブログ記事より一部引用

“オレわさ〜
義援金だけを集めたくてイベントを企画したワケじゃないンだ!
いくら集まるか分からない義援金なんぞ当てにするのでは無く、地域に新しい“祭り”を創り、それに向かって新たな仕事を創り、大量の観光客が来たがるようなイベントに育て、地元の祭りとして定着する事を夢みてるだけさ!

お金のコトだけを気にしてたら何も出来なくなるゾ!
お金以上のコトを手に入れようゾ!” 
 一部 引用おわり




2010年の「水平線の花火と音楽」はこんな感じだった。
泉谷しげる 日本を救え宮崎編・「がんばっど宮崎」水平線の花火と音楽 
がんばっど宮崎 水平線の花火と音楽 2010/11/10 (水) /開催後書いた記事

2011年の「水平線の花火と音楽2」の話題
2011年の水平線の花火と音楽2 は10月22日(土)開催



掲載内容に関し・問題等ございましたら、メール頂ければ対応致します。


PhotoMiyazaki 宮崎観光写真

MORIMORI